原付バイクの自賠責保険は期限に注意!

haru-267x300

ちょっとそこまで~のお出かけにとっても便利な原付バイク。私も便利に使っています。

自転車よりも早いし、税金も気にならないくらいに安いし、ガソリン代も自動車と比べると雲泥の差だし、もう毎日の足としてはいうこと有りません。

でも、気軽な乗り物ではあっても色々と法律上の取り決めがあることを忘れてはいけません。

 

まず、当然運転免許が必要です。

ヘルメットをかぶって交通法規を守って運転する必要があります。飲酒運転なんて論外です!

 

もし、事故に遭ったら刑事上、民事上の責任を負うことになります。

任意保険に入ることはバイクに乗る人にとっても常識となっていますが、原付バイクは四輪自動車の任意保険に特約として付帯することができるファミリーバイク特約が広く知られていますね。

 

そこで、気をつけていただきたいのが自賠責保険の期限です。

自賠責保険は強制保険とも言われるナンバープレートをつけて走るすべての車両に加入が義務付けられているものです。

大型バイクや四輪自動車は車検制度がありますので車検が切れていない限り心配することは有りませんが、原付バイクは車検制度が有りませんので満期案内の通知を見逃すとうっかりと期限が切れていたということになります。

自賠責保険の期限が切れて走った場合には、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられるほか、道路交通法上の交通反則通告制度点数6点が加算され、運転免許証の停止または取消処分がなされます。

事故を起こしてしまった場合には、もちろん任意保険は支払われません。

 

ナンバープレートに自賠責保険の有効期限を示すステッカーを貼ることが定められていますので、「あれ?いつだったかな?」と思った方はナンバープレートを確認してください。

有効期限を過ぎている、または有効期限がもうすぐ切れるという時には、最近はコンビニエンスストアでも自賠責保険の手続きをとってくれるところが増えています。

貴方の住所、氏名、原付バイクの車台番号、ナンバープレートの登録番号がわかればすぐに手続きができます。

原付バイクの場合12ヶ月(1年)から60ヶ月(5年)までの1年刻みで契約することができ、期間が長いほど割安となります。

また、途中でバイクを乗り換えた場合でも、新しいバイクに無料で登録を変更することができます。

期間の途中でバイクを廃棄された場合に、自賠責保険の期限が残っていれば解約することで保険料が戻ってくることもありますので保険会社にご相談ください。

 

もちろん、私の事務所でもお手続きできます。

近隣エリアでしたら、土日や夜間にお届けすることもできますのでお気軽にお問い合わせください。

 

http://www.office-precious.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。