自動車事故と保険

jiko_0001誰もが遭遇したくない交通事故。

その交通事故で怪我を負った場合、病院で健康保険証を使って治療できないって聞かれたことはありませんか?

全額自己負担になるから大変だと真面目な顔でおっしゃるお客様が実際にいらっしゃいますが、これ嘘です。

交通事故で運び込まれた患者さんの無知につけこんで暴利を貪ろうとする病院側の思惑が、都市伝説のように流布されたものです。

健康保険を使えば三割の自己負担で普通の病気と同じように治療を受けることができますし、ご自身が契約されている損害保険で治療費が賄えるものがあれば窓口での支払いはゼロになるケースすらあります。

慌てずに「健康保険での治療をお願いします」と窓口でおっしゃってください。

また、交通事故の相手が見つからないような場合は自賠責保険に被害者請求をすることができます。

自賠責保険は車検を受けるたびに強制的に契約されていますし、車検のない原付バイクでも加入が義務付けられていますので強制保険などとも呼ばれています。

その自賠責保険に〇月〇日に☓☓で交通事故に遭った、相手がわからないから治療費を払ってほしい。と申し立てをするのが被害者請求です。

そうすることで、治療費は最高120万円、死亡または後遺障害は最高3000万円が自賠責保険から支払われます。

被害者請求はどこの保険会社に申し立ててもいいことになっています。もちろん当社でも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

http://www.office-precious.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。