生命保険を活用して財テク

長く続く超低金利の時代にどのようにして資産を増やしていくのがいいでしょうか?

株式投資などがすぐに頭に浮かぶでしょうが、元金の保証がありません。

そこで、生命保険を活用して資産形成する方法をご提案できます。

以前であれば、終身保険を短期払いにする方法とか養老保険を活用する方法などが有効でしたが、今では20年から30年に渡る超長期に資金を寝かせないと旨味がありませんので現実的はありません。

ちょっと裏技的な生命保険の活用ですが「逓増定期保険」を年払いで5年程度支払って、その時点で保険料の支払いをやめて払済保険とします。その後は5年程度寝かせておくことで支払った保険料よりも高い解約返戻金を受け取ることができます。

被保険者の年齢や性別、保険金額の大きさなどで解約返戻率は変動しますが、契約後10年後に支払った保険料の105%程度の解約返戻金を受け取れるケースも有ります。

恐らくは、保険会社としては利益の出ない商品ですのでいつまでも使えるテクニックではなく近い将来販売できなくなる可能性が高いです。

まとまった金額を有効に運用したいとお考えの方は一度ご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。