平均家庭の生命保険料は年々低下しています


みなさんのご家庭では、生命保険料をどれくらい負担されていますでしょうか?

最新の調査結果では、年間約38万5千円となっています。(2015年9月17日生命保険文化センター発表
この金額は、前回調査の2012年度より3万1千円少ない金額となっていて、2003年度の53万3千円をピークに年々低下しています。

経済の低迷が長期化し、家計の中で保険料を見直して安くしようとする動きが止まらないことや、保険種類の中心が解約してもお金の帰ってこない預金の性格無いものに変わってきていることなどが原因として考えられます。

保険会社も新しい商品を発売する時には、補償の充実と併せて保険料の安さをアピールポイントの1つと位置づけている事が多くなってきています。

生命保険は一度契約すると、きっかけが無いと見直すことせず長い期間お付き合いをすることが多い商品です。

毎年のように新しい保険商品が発表されていますので、プロに保険見直しの相談をされると、想像以上に安くなるかもしれませんよ。

保険の見直し相談なら 保険のセカンドオピニオン オフィスプレシャス

京都 大阪 滋賀 兵庫 は出張相談可能 メール相談受付中

http://www.office-precious.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。