生命保険の見直しは健康な時に

0214

先日お客様の訃報に接しました。

十数年前に保険のご契約をいただいて以来のおつきあいでした。

そのお客様に生前新しい保険のご提案をさせていただいたことがあるのですが、その時には持病が悪化していて残念ながら見直して切り替えることができませんでした。

保険の世界も少しずつ変化していて、10年前のベストが現在のベストではなくなってきていることがあります。

10年前の入院特約は免責期間が設定されていて4日までの入院には保険金が全く支払われないものが大半でしたが、最近では免責期間はお客様の特別の希望がない限り設定せず、通院手術などでも日帰り入院と診断されれば5日分の入院日額が支払える医療保険も出てきています。

このような新しい保険に入りなおそうとしても、保険会社に健康状態に問題ありと判断されればどんなに希望通りの保険であっても入ることはできません。

結婚や出産のときは保険のことを考えるいい機会だといわれていますが、10年目15年目のアニバーサリーにも保険の見直しを考えられたほうがいいでしょう。

 

http://www.office-precious.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。