地震保険は火災保険とセットです。

地震保険

残念なことにこれほど誤解されている保険も少ないように感じます。

どうせ地震が起こっても出ないんでしょう?と言われるお客様はまだまだ沢山いらっしゃいます。

あの3.11にしても阪神淡路大震災にしても、震災後一ヶ月以内に被災住宅の80%以上に保険金をお支払いされています。

では、なぜ保険金が出ないと思われる方が多いのでしょうか?

ひとつは地震保険の保険金が火災保険の最高50%という制限があること。

また保険金の支払基準が、設定された地震保険金額の100%、50%、5%の三段階であること。

そして、地震保険の保険金を受け取った方が身近にいないためうわさ話を信じていること。

などが原因となっていると思います。

確かに、火災保険で2000万円かけておいでの方が地震保険を上限の50%の1000万円で設定されて、地震で半壊と判断されれば支払われる保険金額は500万円です。

それを、安いと感じるかどうかは人それぞれですが、地震は広範囲に被害が及び一時期に多くの保険金が支払われるものですので、保険金を素早く支払うためには支払基準が三段階と簡略化されていることは合理的だと思われます。

この地震保険は必ず火災保険とセットで契約する必要がありますが、契約期間の途中からでも地震保険を追加契約することができます。

ふとしたことで気になれば、保険代理店にご相談ください。

 

http://www.office-precious.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。